So-net無料ブログ作成

(米)今夜の重要な経済指標は「米国・ISM製造業景況指数」。 [FX]

日本時間の今夜23:00、「米国・ISM製造業景況指数」の発表があります。


6/3には「米国・ISM非製造業景況指数」の発表も控えています。


最近の米国経済は低迷しているようなので、今夜の発表値もあまり期待は持てません。


ということは、ドル安・円高!?


格付け会社であるS&Pが、東京電力を5段階格下げしたそうですが、これは大いに納得です。


同じく格付け機関のムーディーズが、日本国債の格付けを引き下げるかもしれないそうですが、これは以前から指摘されていることであり、今さら驚くニュースではありません。


このような状況の中でも政府は、増税するそうです。


日本国債の信用が落ちると、利率が上がり、その償還だけでも莫大な金額になってしまいます。


今の政治家には誰一人期待は持てないので、自分で資産を守らなければなりません。


ということは、やはり円を外貨に替えておいた方がいいのか!?


為替をご存知の方でしたら、答えは簡単に出ると思います。

 

FXチャート 2011-06-01 15M

【2011-06-01 15M】

 FXチャート 2011-06-01 5M

【2011-06-01 5M】
今朝のドル/円相場は、81円40銭前後で動いています。


昨夕は、S&Pとムーディーズによる、東電と日本国債の格下げ報道によって、円安に振れましたが、今夜の米国経済指標の内容によっては、再びドル安・円高に向かう可能性があります。


いずれにせよ、自分のお金は自分で管理しないといけません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。