So-net無料ブログ作成
検索選択

(米)昨夜の経済指標の結果は!? [FX]

日本時間の昨夜、重要な米国・経済指標の発表が数件ありました。


結果は次の通りです。


【米国・新規失業保険申請件数】


41.4万件(予想:42.0万件)、前回:42.7万件


【米国・住宅着工件数(5月)】


56.0万件(予想:54.5万件)、前回:52.3万件


【米国・建設許可件数(5月)】


61.2万件(予想:55.7万件)、前回:55.1万件


【米国・フィラデルフィア連銀製造業景気指数(6月)】


-7.7(予想:+7.0)、前回:+3.9


比較的悪くない数値でした。


ドル/円相場も一時的に円安に振れましたが、それから徐々に円高へと進んでいます。


ギリシャがデフォルトする可能性が出てきたおかげで、ドルも不安定要素いっぱいです。


円は、ユーロやドルに振り回される格好ですから、ひょっとすると大幅な円高相場が来るかもしれないですね。


(あくまでも私見ですが)

FXチャート 2011-06-17 15M


【2011-06-17 15M】

FXチャート 2011-06-17 5M


【2011-06-17 5M】


今朝のドル/円相場は、80円60銭~65銭で推移していますが、ズルズルと円高に向かっています。


ギリシャを発端としたユーロ売り、米経済悪化によるドル売り・・・


結果的に資金が円に向かってくるのは仕方ないのでしょうね。


日本が望まぬ円高、しかし消費者である私たちは、円高のメリットを享受できているのでしょうか?


ドル/円の為替相場は読みにくい!! [FX]

日本時間の昨夜、米国で発表された主な経済指標の結果は次の通りです。


【米国・消費者物価指数(5月)】


+0.2%(予想:+0.1%)、前回:+0.4%


【米国・消費者物価指数コア(5月)】


+0.3%(予想:+0.2%)、前回:+0.2%


【米国・鉱工業生産(5月)】


+0.1%(予想:+0.2%)、前回:0.0%


【米国・NY連銀製造業景気指数(6月)】


-7.79(予想:+12.00)、前回:+11.88


FXチャート 2011-06-16 15M


【2011-06-16 15M】

 

FXチャート 2011-06-16 5M

【2011-06-16 5M】


今朝のドル/円相場は、80円90銭で推移しています。


米国経済、欧州のギリシャ問題によって、日本円の行方は混沌としています。


先日韓国LGが極薄TVを発表しましたが、私が3年前にハワイに行った時は、ホテルに設置されているTVは、ほとんどLGに支配されていました。


日本の政治力の無さから、企業努力だけではどうしようもないのでしょうか?


「日本の技術力」というのは、もう昔の話なのかもしれません。


いっその事、米国の属国になって、ゲーム機と車だけ作っていけば楽なのかもしれませんね。


(米)昨夜の米国・経済指標の結果は!? [FX]

昨夜は久しぶりに、米国の重要な経済指標の発表がありました。


数値的には前回よりも悪化していましたが、予想値よりも良かったので、私の予測通りドル高・円安に動きました。
発表値は次の通りです。


【米・小売売上高(5月)】


-0.2%(予想:-0.5%)、前回:+0.5%


【米・生産者物価指数(5月)】


+0.2%(予想:+0.1%)、前回:+0.8%


バーナンキFRB議長の会見では、米国の債務上限設定の否定、依然として米国経済は健全な状態ではないという、旨の内容だったのですが、市場ではあまり反応が無かったみたいです。


ただ、米国の早期利上げがなくなり(円高要因)、日本の貿易黒字も減少(円安要因)しているので、今後の為替相場の動きは読みにくい展開になりそうです。

FXチャート 2011-06-15 15M

【2011-06-15 15M】

FXチャート 2011-06-15 5M

【2011-06-15 5M】


今朝のドル/円相場は、80円半ば付近で推移しています。


上記にも書きましたが、このままこう着状態が続く可能性もあるので、しばらくは落ち着いたFXトレードができそうですね。


今夜も、米国で重要な経済指標の発表があります。


それも楽しみにしましょう!


(米)今夜は重要な経済指標が目白押しです! [FX]

日本時間の今夜は、久しぶりに米国・経済指標の発表があります。


(1)生産者物価指数(21:30)


(2)小売売上高(21:30)


(3)バーナンキFRB議長の発言(04:30)


おまけ:白川日銀総裁の記者会見(本日場後)


FXチャート 2011-06-14 15M
【2011-06-14 15M】

FXチャート 2011-06-14 5M

【2011-06-14 5M】


今朝のドル/円相場は、80円15銭前後で動いています。


米国もそろそろ景気が底をつく頃ではないかと思いますが、もしそのような数値が発表されると、円安に向かいますね。


白川日銀総裁の発言を「おまけ」としたのは、日本の要人の発言なんて信用する人がいるのか、と疑問に思ったからです。


イソップ寓話の「嘘をつく子供」(今回は要人ですかね)さながらです。


東電の発言も。もちろん同様です。

 

こんな記事を書く自分が悲しい。


為替は円高に!? [FX]

FXチャート 2011-06-13 15M


【2011-06-13 15M】

 

FXチャート 2011-06-13 5M

【2011-06-13 5M】


今朝のドル/円相場は、80円30銭近辺で推移しています。


先週は終盤で大きく円高に進行しましたが、今週も円高に振れる可能性はあるようなので、目が離せないですね!


(米)新規失業保険申請件数・貿易収支の結果は!? [FX]

日本時間の昨夜、米国の経済指標の発表がありました。


結果は以下の通りです。


【米・新規失業保険申請件数】


42.7万件(予想:41.9万件)、前回:42.2万件


【米・4月度 貿易収支】


-437億ドル(予想:-482億ドル)、前回:-488億ドル


依然として弱いですね。

 

FXチャート 2011-06-10 15M
【2011-06-10 15M】

FXチャート 2011-06-10 5M
【2011-06-10 5M】


今朝のドル/円相場は、80円30銭付近で推移しています。


昨日と比べて随分円安に動いたな、といった感じです。


しかし今後は、どのような動きをするか読めないので、むやみやたらと手は出せません。


余談ですが、最近「バイナリーオプション」のデモを始めました。


やり方は単純明快で、簡単そうに見えますが、勝つにはコツみたいなものが必要です。


テクニカル指標の見方も勉強になるので、大変助かっています。


この「バイナリーオプション」を体験すれば、デイトレでは容易に勝てると思います。


是非ご体験ください。


円高は止まらない!? [FX]

昨日のダドリーNY連銀総裁の発言によって、一気に円高に動きました。


これには私もビックリ!!


まさか、バーナンキFRB議長の発言よりも為替が反応したなんて、まさに刺客と呼ぶべき事態でした。


私はFXトレードはあまりしていないので、大勢に問題はなかったのですが、それでも一気に79円80銭に行ったのは意外でした。


しかし元々、円は円高要因が豊富であり、いくら日本の中枢部がボンクラでも、世界は円を買っているんです。


米国の経済悪化、欧州圏の債務国問題、世界的な超低金利などが原因となり、円安にはなかなか向かわないようです。


現在の日本は輸出が不振なので、円高の今、海外の資源や食料などを安く輸入して、少しでも国民の懐に優しい政策をやってもらいたいです。


原油は上がっていますが、円高なのに以前と全然値段が変わらないですし・・・。


密かに儲けている石油会社の株価が上がるのも納得です。


といっても、無能な官僚や政治家には何も出来ない話であって、やはり商社やベンチャー企業に頑張ってもらいたいですね。

FXチャート 2011-06-09 15M

【2011-06-09 15M】

FXチャート 2011-06-09 5M
【2011-06-09 5M】


今朝のドル/円相場は、79円95銭と、80円ギリギリ届かないところで動いています。


今夜は米国の雇用統計の発表があります。


久しぶりの重要な経済指標ですね。


予想値は良くないみたいですが、実際の発表値が予想値よりも良かった場合には、ドル高・円安に動く可能性は高いと思います。


雇用統計の発表は日本時間の今夜21:30です。


楽しみに待ちましょう。


(米)バーナンキFRB議長の発言 [FX]

日本時間の今朝、バーナンキFRB議長の発言がありました。


内容は予想通りで、米国経済の弱さを確認したようなものでした。


当然、為替はドル売りで円高に動きました。


一時79円台に突入しましたが、そこからは円買いも進まず、今朝は再び80円代前半で推移しています。


今までドル/円相場を見てきましたが、やはり世界の基軸通貨であるユーロ/円も見ないといけないなと最近つくづく思います。


そうすると、クロス円とかも分かってきますからね。

 

FXチャート 2011-06-08 15M

【2011-06-08 15M】

FXチャート 2011-06-08 5M
【2011-06-08 5M】


今朝のドル/円相場は、80円20銭ほどで動いています。

バーナンキFRB議長の発言直後は円高に振れましたが、その後は落ち着いていますね。


世界から白い目で見られている日本の中枢部は、今、何を考えて生きているのでしょうか?


東日本大震災の復興や原発問題で、国民不在の愚行を繰り返している政府・官僚たちは、もはや人間ではないのでしょうね。


テクニカル分析は何をお使いですか? [FX]

ここ数日は重要な経済指標の発表がないので、ブログのネタに困るのですが、ちょうどテクニカルについて調べることがあったので、備忘録的に書いておきます。


私は個人的にこれまで、一目均衡表とストキャスティクスを使用していました。


一目均衡表は、雲(私が勝手に呼んでいます)の動きや大きさを見ながら、チャートの先端が雲のどの位置に存在するかを分析して、売買のシグナルとしていました。


これはある程度当たるもので、大きなトレンドを測るよりも、小さく売買していくのに適していると思います。


今朝、ある売買シグナル発信について勉強する機会があり、それによると「ボリンジャーバンドとRSIによって逆張り」というものでした。


ストキャスティクスとRSIは似たような指標で、上下0~100のうち、上70では買われすぎ、下30以下では売られすぎ、という単純明快なものでした。


ボリンジャーバンドは、これまであまり使ったことが無かったのですが、これはチャートは、±1σ(シグマ)の間では約60%、±2σの間では約95%で値動きをするというもので、このσ線を越えると「異常値」としてトレンドが変わるというシグナルのようです。


細かく見て行くといろんな分析ができるのですが、私は細かい事が苦手なので、勉強内容はここまでで終わっています。


EA(自動売買)はこのようなオシレーター分析を駆使して、シグナル発信、もしくは自動売買をしているのでしょう。


という事は、FXに関しては、株式やコモディティ(商品)よりもテクニカル分析がやりやすい、つまりテクニカル分析をマスターすれば、FXトレードなんて簡単に利益が出せるんじゃないかと思います。


人間はどうしても私情が入るので、売買のタイミングを見逃しがちですね。


しかし、テクニカル分析がきちんと行なわれ、機械的な売買をやってくれるEAがあれば、怖いもの無しではないでしょうか。


世の中には星の数ほどのEAがあります。


その中からベストなEAを一つ選び出すのは至難の業ですね。


いくつかの有名なEAを組み合わせれば、きっと利益は追求できるのではないかと思いました。

FXチャート 2011-06-07 15M
【2011-06-07 15M】

FXチャート 2011-06-07 5M
【2011-06-07 5M】


今朝のドル/円相場は、80円10銭ほどで動いています。


主な経済指標の発表もなく、世界から見放された「円」の行方は、今後どのようになっていくのでしょうか?


救いは、日本時間の深夜にバーナンキFRB議長の発言があるので、それに期待しましょう。


しかし、「米国経済の回復は遅い」なんて発言されると、再びドル売り・円買いが活発化しかねません。


まあ、為替がどちらに動いても、利益は追求できるので、発表が待ち遠しいです。


記事訂正します。 [FX]

前回の記事の最後に、「来週の中盤に経済指標の発表が集中している」と書きましたが、これは私の勘違いでした。
本当は6月第3週の中盤に、主な経済指標の発表があります。
今週は、主な経済指標の発表はほとんどありません。
まあ、私のブログをご覧になっている方はほとんどいらっしゃらないと思うので、大した影響はないと思いますが・・・
それでは、今週も元気にFXトレードをやっていきましょう!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。