So-net無料ブログ作成
検索選択

ギリシャ問題は解決したのか!? [FX]

日本時間の昨夜、ギリシャにおいて緊縮財政計画が可決されました。


これに伴い為替は、ユーロ高・ドル安→ドル安・円高と動きました。


ギリシャの緊縮財政計画の内容は、簡単に言うと「歳出削減、増税、国営企業の民営化」になります。


可決はされましたが、関連法案が可決されない限り、IMFなどからの融資は実行されないそうです。


ギリシャ問題は対岸の火事ではありません。


日本はさらに深刻な財政状況なのです。


しかし幸いなことに、日本は米国の属国のような扱いなので、そう簡単に財政破綻させる事はできないでしょう。

現在、消費税増税が叫ばれていますが、東日本大震災の復興もままならない今の政府に、国民は辟易しています。


さあ、どうしますか?日本の政治家さんたち!


日本時間の昨夜23:00に、米国・中古住宅販売成約の発表がありました。


結果は次の通りです。


【米・中古住宅販売成約(5月)】


+8.2%(予想:+3.0%)、前回:-11.6%


数値的には良いですね。


ドル/円相場も一時的にドル高・円安に振れました。

FXチャート 2011-06-30 15M

【2011-06-30 15M】

FXチャート 2011-06-30 5M
【2011-06-30 5M】


今朝のドル/円相場は、80円70銭付近で推移しています。


今日6/30はゴ・トウ日(円安へ)であり、四半期〆日(円高へ)であるので、為替はどのように動くかは予断を許しません。


EU大統領って誰!? [FX]

EU大統領とは「欧州理事会議長」のことであり、現在はヘルマン・ファン・ロンパウ元ベルギー首相が就任しています。


就任期間は2009年12月1日~2012年5月31日までとなっています。


ファン・ロンパウ氏はオランダ語、英語、フランス語、ドイツ語を話せて、趣味はオランダ語の俳句らしいです。


今年の5月に菅首相と握手していますが、この時にファン・ロンパウ氏が詠んだ句が「嵐去り 後に残るは 優しき心」でした。


余談ですが、オーストリア出身のアーノルド・シュワルツェネッガー氏が、次期EU大統領の座を狙っているらしいです。


彼は米国生まれではないので、アメリカ大統領に立候補できないそうですね。


来年の改選がどうなるか楽しみです。

FXチャート 2011-06-29 15M
【2011-06-29 15M】

FXチャート 2011-06-29 5M
【2011-06-29 5M】


さて、今朝のドル/円相場は、ようやく81円を突破しました。


欧州の危機回避と米国株式の上昇が要因らしいです。


今夜は主な経済指標である「中古住宅販売制約(保留)」の発表があります。


こちらも楽しみですね。


日本株の行方は!? [FX]

久しぶりにFXではなく株式について書きたいと思います。
私が株取引を始めたのは約10年前、そしてピークが6、7年前でした。
ちょうどIPO(新規公開株)の絶頂期でした。
金額も100万円単位でしたから、それなりに利益は上がっていましたね。
IPOは連戦連勝でしたし、(もちろん抽選に通った銘柄だけでしたけど)、担当者が良い方で、的確なアドバイスを頂いていました。
この時期に儲けたお金でBMWを購入したのですが、普通のサラリーマンが給料の中から外車を購入するのは至難の業です。
しかも私は妥協が嫌いな性格なので、生活レベルは落としたくありませんでした。
そんな中、時代に合った投資をやっていかないと、うまく自分のお金を殖やすことはできません。
「お金がお金を産む」
これが一番儲かる方法で、また一番難しいことなのです。
現在の日本は、東日本大震災と福島第一原発の影響で、最大級のピンチに陥っています。
こんな状況の中でも政府は何の手も打てません。
とにかく何をするにも「お金」がないと前に進まないわけですから、どんな手段でも良いので、政府にはきちんと仕事をやってもらいたいと思います。
日本株の行方、私は楽観視できないと思っています。
日本は工業国ですが、それが電力消費の節約で生産が制約されるのは愚の骨頂です。
こんな馬鹿げた話はありません。
他にいくらでも節電のできる業界・企業は腐るほどありますからね。
まあこう言っても、裏の掟があり、何もできないのが日本という国なのでしょう。

FXチャート 2011-06-28 15M
【2011-06-28 15M】

FXチャート 2011-06-28 5M
【2011-06-28 5M】


今朝のドル/円相場は、80円80~85銭で動いています。
主な経済指標の発表もないので、膠着ムードが漂っていますね。


新BIS規制 [FX]

今日のネタは直接為替には関係ないですが、気になったので書きます。


バーゼル銀行監督委員会によって、巨大銀行の自己資本比率を1~2.5%上乗せするという提言を発表しました。


2016年かららしいですが、三井住友FGとみずほFGは対象から外れる(?)、そして三菱UFJ銀行が規制にひっかかるとの話が出ているようです。


私は個人的に三菱UFJ関連の会社には苦渋を舐めさせられましたからね。


やはり経営方針に疑問を感じる企業は、こういう場合にも名前があがってくるものですね。


さて、今週も各種相場が始まりました。


FXチャート 2011-06-27 15M
【2011-06-27 15M】

FXチャート 2011-06-27 5M
【2011-06-27 5M】


今朝のドル/円相場は、80円45銭近辺で動いています。


今週の経済指標の発表は少ないのですが、月末なので、どのような動きを見せるか楽しみであります。


(米)昨夜の経済指標の結果は!? [FX]

日本時間の昨夜21:30、米国・第一四半期実質GDPと耐久財受注の発表がありました。


結果は次の通りです。


【米国・第一四半期 実質GDP】


+1.9%(予想:+1.9%)、前回:+1.8%


【米国・耐久財受注(5月)】


+1.9%(予想:+1.5%)、前回:-3.6%


【米国・5月耐久財受注(5月・除輸送)】


+0.6%(予想:+0.9%)、前回:-1.5%

FXチャート 2011-06-25 15M
【2011-06-25 15M】

FXチャート 2011-06-25 5M
【2011-06-25 5M】


今朝のドル/円は、80円40銭で終了しています。

週中で円安に振れましたが、それでもここ数ヶ月の中では大人しい相場動向でした。


来週は経済指標の発表も少ないので、どんな動きをするか楽しみですね。


(米)昨夜の経済指標の結果は!? [FX]

日本時間の昨夜21:00と23:00に、それぞれ「米国新規失業保険申請件数」と「新築住宅販売件数」の発表がありました。


結果は次の通りです。


【米国・新規失業保険申請件数】


42.9万(予想:41.5万件)、前回:41.4万件

【米国・新築住宅販売件数(5月度)】


-2.1%(予想:-4.0%)、前回:+7.3%


ドル/円相場は、狭いレンジの中で激しい動きを見せています。


ギリシャ問題でユーロが動く反面、ドルは経済指標の発表があっても反応薄。


円も相変わらず蚊帳の外・・・。


FXチャート 2011-06-24 15M
【2011-06-24 15M】


FXチャート 2011-06-24 5M
【2011-06-24 5M】


今朝のドル/円チャートは、80円50銭を挟んだ展開です。

今夜は米国・第一四半期実質GDPの発表があるので注視しましょう。


(米)バーナンキ議長は何を考えているのか!? [FX]

日本時間の今朝3時過ぎからバーナンキ議長の記者会見がありましたが、先日のギリシャ問題で「デフォルト回避」の噂が出ていましたが、バーナンキ議長は再び「ギリシャはデフォルトの危機」と発言したようです。


それによってドル買い先行→円安。


しかしその後のニュースを見ると、やはりギリシャの影響は凄まじいものがあるらしく、欧州銀行への悪影響も懸念されているとか。


ギリシャは公務員の数がべら棒に多いらしいのですが、日本も同じような体制ですよね。


いずれ日本もギリシャのように、いえ、もっと酷い事になるかもしれません。


公務員天下はいつまで続くのか見物ですね。

FXチャート 2011-06-23 15M
【2011-06-23 15M】

FXチャート 2011-06-23 5M
【2011-06-23 5M】


今朝のドル/円相場は80円30銭付近で動いています。


円安の動きはもう少し続きそうですね。


(米)昨夜の経済指標の結果は!? [FX]

日本時間の昨夜23:00、米国・中古住宅販売(5月)の指標発表がありました。


結果は次の通りです。


【米国・中古住宅販売(5月)】


-3.8%(予想:-5.0%)、前回:-0.8%

※前月比


結果的に予想よりも良い数値だったので、為替もドル高・円安に動いたようです。


経済指標の注目点で面白いところは、発表された数値が前回よりも悪かったとしても、予想値と比較して良ければ「良い」と判断されるところです。


つまり事前予想の数値次第で、経済の動向を左右できる可能性があるのではないか、という事です。


これは素人が考えつくワンパターンな一例ですね。

FXチャート 2011-06-22 15M

【2011-06-22 15M】

FXチャート 2011-06-22 5M
【2011-06-22 5M】


今朝のドル/円は80円20銭近辺で動いています。


ギリシャ問題が後退しても、円は蚊帳の外。


真実を話さない日本政府に、世界は呆れ返っています。


(米)今夜は「米国・中古住宅販売」の発表があります。 [FX]

米国の住宅関連の経済指標は、世界的に注目を浴びています。


特に日本時間の今夜23:00に発表される「米国・中古住宅販売」は、新築より市場規模が大きいので、住宅指標の先行指数として重宝されています。


話は変わりますが、この度、堀江貴文が収監され(した?)ましたが、これは国家権力の横暴極まりない行為だと、私は思っています。


これで刑務所に2年半も入るのであれば、福島原発の問題はとてつもない事になっている事でしょう。


だって今はまだ分かりませんが、おそらく10~20年後に、放射能の影響が出てくるはずです。


その時、東電執行部と原発を推進してきた歴代政府の面々は、どのような責任を取るつもりなのでしょうか?


ここに至っても東電では、社員にボーナス、料金値上げを惜しげもなくやろうとしています。


こんな国の通貨「円」が、ユーロやドルの回避先として利用されているのです。


果たして日本の行く末は如何なものなのでしょうか?

FXチャート 2011-06-21 15M

【2011-06-21 15M】

FXチャート 2011-06-21 5M


【2011-06-21 5M】


今朝のドル/円相場は、80円20銭近辺で動いています。


大きなニュースがないので、昨日から比較的落ち着いた動きを見せていますね。

今夜発表される「米国・中古住宅販売」に期待しましょう。


ゴ・トウ日なので、朝は円安が定番なのか!? [FX]

今日は6月20日で「ゴ・トウ日」です。
この日の仲値は9:55までに決まるので、それまでは円安に動くのが通常と考えられています。
ところが、この法則を検証したサイトの結果を見ると、必ずしも円安に動いているわけではなさそうです。
私が個人的に見てきた経験値では、円安になっているように感じます。

今朝のドル/円相場は、80円10銭付近で推移しています。
先週末の円高一直線の動きが、ようやく止まった形になっています。
さて今週は、火・木・金に米国の重要な経済指標の発表があるので、為替の動向に注視しましょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。