So-net無料ブログ作成

(米)昨夜の経済指標の結果は!? [FX]

昨夜、米国の主要な経済指標である「住宅着工件数」と「鉱工業生産」の発表がありました。
それぞれあまり芳しくないい数字でした。
結果は以下の通りです。


【住宅着工件数】

52.3万件(予想:56.9万件)、前回:54.9万件→修正値:58.5万件

【鉱工業生産】

0.0%(予想:+0.4%)、前回:+0.8%→修正値:+0.7%


いつも思うのですが、予想値→発表値→修正値の流れを見ると、意図的に経済全体を左右できるんじゃないかと思いますね。


昨日は白川日銀総裁の「日本経済は大変厳しい」という発言から円安に動いたようですが、もし日本が円安を望んでいるのならば、このようなネガティブな発言を繰り返せば円安に向かうのでは、と安易な考えを持ってしまいます。
しかも相変わらず「注視して行く」という責任逃れ的な発言・・・うんざり。
一応私も大学の経済学科出身者として学士(経済学)は持っていますが、昨今のお粗末な経済対応にはうんざりしています。特にニホンですけどね。


為替は1日に何百兆円ものバリューがありますので、日銀が数兆円規模で介入したとしても焼け石に水です。
まあ、FXのトレードをされる方々は、日本の経済がどうなろうと関係なく、目先のお金が儲けられればいいのでしょう。
(偏見的な意見ですみません)


私は外貨を持っているので、毎日の為替相場には敏感です。
その時は世界のニュースも気になりますが、やはり手元の資産の増減が心配です。
混沌としている現在、何か突破口はないものでしょうか?

FXチャート 2011-05-18 15M
【2011-05-18 15M】

FXチャート 2011-05-18 5M
【2011-05-18 5M】


今朝のドル/円チャートは81円35銭~40銭の間で動いています。
昨日は一気に円安に動きましたが、その後は安定していますね。
このようなナギのような状態ですとEAも稼動しづらいかもしれないですね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。