So-net無料ブログ作成
検索選択

為替相場は材料難!? [FX]

昨夜は4月度米国消費者物価指数の発表がありました。


【4月度米国消費者物価指数】
+0.4%(予想:+0.4%)、前回:+0.5%


【4月度米国消費者物価指数コア】
+0.2%(予想:+0.2%)、前回:+0.1%


経済指標の中でも重要な数値でしたが、事前予想と同じ数値でもあり、あまり注目はされていなかったみたいですね。
それよりも材料難の中、再びギリシャ問題が浮上してきた事によって、ドル売りが先行、円高に振れたようです。
原油価格が100ドル前後で高止まりしていますが、これから梅雨~夏に向けて、エアコンの需要はますます増えて行くと思います。


個人的な話になりますが、私は毎年ベランダ菜園を行っており、毎夏にはベランダにグリーンカーテンが形成されているので、比較的涼しい夏を過ごしています。
ミニトマトやキュウリを栽培しているので、一石二鳥ですね。
とは言ってもやはり「日本の夏」ですから、扇風機だけでは寝られません。


政府は15%節電の目標を掲げましたが、果たしてそれが達成できるのか!?
そもそもCO2削減を前鳩山首相は謳っていたのですから、今さらという気はします。
何でも事後処理のニッポン、これでは先行き不安です。
やはり「未然防止」を徹底しないと、この国は滅んでいくでしょう。
もはや戦後のような「意地のある日本人」はいないのですから。

FXチャート 2011-05-14 15M
【2011-05-14 15M】

FXチャート 2011-05-14 5M
【2011-05-14 5M】


今朝(今週末)のドル/円相場は、80円71銭で終了しました。
今週の値動きは、適当な上げ下げを繰り返していたので、自動売買ツールでは良い結果が残せたのではないでしょうか?
来週は17日(火)と19日(木)に重要な経済指標が控えているので、期待しましょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。