So-net無料ブログ作成

(米)今夜は米国住宅着工件数と鉱工業生産の発表があります。 [FX]

日本時間の今夜21:30に米国住宅着工件数、22時過ぎに鉱工業生産の発表があります。

なんだか久しぶりの経済指標の発表のような気がするのは私だけでしょうか?

最近の発表値の推移は以下の通りです。

【米国住宅着工件数】

2011年1月度:62.8万件(前年比+2.6%)

2011年2月度:51.2万件(前年比-15.4%)

2011年3月度:54.9万件(前年比-13.4%)

【米国鉱工業生産】

2011年1月度:+0.1%

2011年2月度:+0.1%

2011年3月度:+0.8%

さて、今夜の発表値はどうなんでしょうか?
楽しみですね。

 

FXチャート 2011-05-17 15M

【201-05-17 15M】

FXチャート 2011-05-17 5M

【2011-05-17 5M】

 

今朝のドル/円相場は、80円70銭~80銭で推移しています。


シャリア指数は何処!? [FX]

3年前に「シャリア指数」にハマったことがありました。

「シャリ指数」とは、イスラム系マネーを日本株式に呼び込むために、大手証券系の会社が、イスラム教に見合った銘柄を選定しているというものです。

約80銘柄くらいあったと記憶しています。

面白いのは、お酒・ギャンブル・豚肉・女性の肌の露出・利子配当に関する金融会社、などが対象外となっている点です。

※なぜかソニーは入っていましたね。

「お金を儲けるためなのに、なんで金融会社は対象外なのか?」と突っ込まれそうですが、イスラム教に従っているのだから仕方ありません。

自分のお金で儲けるのはヨイのでしょう。

最近シャリア指数の話題が全く無いので寂しい限りです。

ドバイのオイルマネーは何処!?

 

FXチャート 2011-05-16 15M

【2011-05-16 15M】

FXチャート 2011-05-16 5M

【2011-05-16 5M】

今朝のドル/円相場は、80円60銭~80銭の間で推移していました。

今週も静かなスタートです。

ここ最近は為替相場に影響するニュースもなく、落ち着いた展開が続いています。

正直言って寂しい相場ですね。

経済指標に一喜一憂しても大きく動かないので、何か大きなニュースが欲しいものです。

それを期待して今週も見ていきましょう!


為替相場は材料難!? [FX]

昨夜は4月度米国消費者物価指数の発表がありました。


【4月度米国消費者物価指数】
+0.4%(予想:+0.4%)、前回:+0.5%


【4月度米国消費者物価指数コア】
+0.2%(予想:+0.2%)、前回:+0.1%


経済指標の中でも重要な数値でしたが、事前予想と同じ数値でもあり、あまり注目はされていなかったみたいですね。
それよりも材料難の中、再びギリシャ問題が浮上してきた事によって、ドル売りが先行、円高に振れたようです。
原油価格が100ドル前後で高止まりしていますが、これから梅雨~夏に向けて、エアコンの需要はますます増えて行くと思います。


個人的な話になりますが、私は毎年ベランダ菜園を行っており、毎夏にはベランダにグリーンカーテンが形成されているので、比較的涼しい夏を過ごしています。
ミニトマトやキュウリを栽培しているので、一石二鳥ですね。
とは言ってもやはり「日本の夏」ですから、扇風機だけでは寝られません。


政府は15%節電の目標を掲げましたが、果たしてそれが達成できるのか!?
そもそもCO2削減を前鳩山首相は謳っていたのですから、今さらという気はします。
何でも事後処理のニッポン、これでは先行き不安です。
やはり「未然防止」を徹底しないと、この国は滅んでいくでしょう。
もはや戦後のような「意地のある日本人」はいないのですから。

FXチャート 2011-05-14 15M
【2011-05-14 15M】

FXチャート 2011-05-14 5M
【2011-05-14 5M】


今朝(今週末)のドル/円相場は、80円71銭で終了しました。
今週の値動きは、適当な上げ下げを繰り返していたので、自動売買ツールでは良い結果が残せたのではないでしょうか?
来週は17日(火)と19日(木)に重要な経済指標が控えているので、期待しましょう。


2011年5月13日のドル/円チャートです。 [FX]

FXチャート 2011-05-13 15M

【2011-05-13 15M】

FXチャート 2011-05-13 5M

【2011-05-13 5M】

 

今朝のドル/円相場は、81円ちょうどを挟んだ展開になっています。

今日は13日の金曜日ということで、15日(日)に代わって、今日が銀行のゴ・トウ日にあたります。

通常は、ゴ・トウ日の仲値→円売り・ドル買いなのですが、今朝は目立った動きは見られません。

昨夜の米国経済指標結果に対する動きでも、主にユーロ/ドルが中心だったようです。

現在もトレードを専門にしている日本のFXトレーダーは、いったいどの位いるのでしょうね。

キャッシュバックキャンペーンによって見た目の顧客数は増えているかもしれませんが、実際に今も稼動している本物のトレーダーは、ほんの一握りなんでしょうね。

これは、金融庁によるFXに対する締め付けの影響も徐々に見え始めているのではないかと思うのですが、みなさんはどのような意見をお持ちでしょうか?

話は戻して、今夜も発表される米国経済指標に期待しましょう。


(米)貿易収支の結果と今夜の経済指標 [FX]

日本時間の昨夜21:30、米国貿易収支の発表がありました。

結果は以下の通りです。

【3月度米国貿易収支】

-482億ドル(予想:-470億ドル)
※前回の修正値は、-458億ドル→-454億ドル

そして今夜は、重要な経済指標が目白押しです。

◆米国・週間新規失業保険申請件数

◆米国・生産者物価指数(米国生産者物価指数コア)

◆米国・小売売上高

◆バーナンキFRB議長・議会証言

FXトレーダーのみなさんにとっては楽しみですね!

 

 

FXチャート 2011-05-12 15M

【2011-05-12 15M】

FXチャート 2011-05-12 5M

【2011-05-12 5M】

 

今朝は81円ちょうど近辺で動いています。

米国貿易収支が発表された後、急激に円高に動きましたが、その後は再び円安方向へ。

昨日の相場を読みきった方は、結構儲けられたのではないでしょうか?

 

今夜は重要な経済指標が目白押しなので、目が離せません。

寝不足に注意!


(米)今夜は米国貿易収支の発表があります [FX]

日本時間の今夜21:30に、米国貿易収支の発表があります。

これは発表される月の、先々月分の数値が示されます。

つまり今回は3月度の数字になります。

発表元が、米商務省なのか米財務省なのかよく分からないのですが・・・?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

FXチャート 2011-05-11 15M

【2011-05-11 15M】

FXチャート 2011-05-11 5M

【2011-05-11 5M】

 

今朝のドル/円相場は、80円90銭近辺まで円安が進行しています。

一時は81円05銭まで達しました。

米国と中国の経済協調や、欧州債務国のリスク対応などにより、円が売られたようです。

貿易立国である日本にとって円安は、基本的にはOKなのですが、原油に関してはもっと安く購入してもらいたいですね。

しかし石油輸入会社も商品先物市場でヘッジしているはずだから、値段はある程度一定に保たれて当たり前と思うのですがね。

原油価格が上がると関連会社の株価が上昇するのは、表に出てこない利益がある証拠かもしれませんね。


2011年5月10日のドル/円チャートです。 [FX]

FXチャート 2011-05-10 15M

【2011-05-10 15M】

FXチャート 2011-05-10 5M

【2011-05-10 5M】

格付け機関であるS&P、ムーディーズ、フィッチが、ギリシャの格下げをネガティブにしたため、円買いが一気に加速しました。

現在は80円20銭ほどまで円高が進んでいます。

ユーロ圏は、ギリシャをはじめスペイン、アイルランドなど巨額の債務問題がある国が多いです。

ユーロ、ドルが売られるのは分かりますが、そこから円に向かうとは・・・。

他に通貨の逃げ道はないのでしょうか?

私個人とすれば、円高になればネッテラーに追加入金したくなりますが、これは相場で言う「ナンピン・買い増し」になるので少々危険ですね。

欲を持たずにじっくり構えていきます。


経済指標の発表は特になし、です。 [FX]

今日と明日は、世界的に大きな経済指標の発表はありません。

週明けで始まったドル/円相場も、落ち着いた動きをしています。

ところでゴールデンウィークも終わり、これから再びFXトレードが活発化してくると思いますが、どう動くか楽しみですね。

 

FXチャート 2011-05-09 15M

【2011-05-09 15M】

FXチャート 2011-05-09 5M

【2011-05-09 5M】

 

週明けのドル/円相場は、80円70銭ほどで動いています。

今週前半は、大きな経済指標の発表がないので、落ち着いた動きになるかもしれませんね。

トレンドは、やはり米国経済の失速から来るドル安円高でしょうか?

今週も為替相場から目が離せませんね。


(米)昨夜発表された雇用統計の結果は・・・!? [FX]

日本時間の昨夜、21:30に米国雇用統計の発表がありました。
数値的には改善が見られまして、ドル買い・円売りが進行しました。
発表内容は以下の通りです。

【4月度・米国雇用統計】

◆非農業部門雇用者数:+24.4万人(前回:+21.6万人)、予想:+18.5万人

◆米国失業率:9.0%(前回:8.8%)、予想:8.8%

今回は何と言っても「非農業部門雇用者数」が予想値を大きく上回った事が好感されました。

しかし米国株価も高値を更新中だったので、上値は抑えられたみたいですね。

円も一時円安に動きましたが、相場が落ち着くと徐々に円高に向かいました。

トレンド的にはドル売りによる円高進行ですかね?

 

FXチャート 2011-05-07 15M

【2011-05-07 15M】

FXチャート 2011-05-07 5M

【2011-05-07 5M】

 

今朝(今週末)のドル/円相場は、80円62銭で終わりました。

昨夜の米国雇用統計の発表時はドル買い円売りで、一時80円90銭近くまで下落しましたが、一巡後は円高方向で落ち着きました。

今後も米国経済の不安定さによってドル売り・円買いが進んで行く可能性はあると思います。

ここにユーロも絡んでくるので、一方的に円高方面に向かって行くとは思いませんが、ユーロ圏内も経済不安の国があるので、静観はできませんね。

来週はゴールデンウィークも明けているので、FXトレーダー達も元気に戻ってくることでしょう。


2011年5月6日のドル/円チャートです [FX]

FXチャート 2011-05-06 15M

【2011-05-06 15M】

FXチャート 2011-05-06 5M

【2011-05-06 5M】

ゴールデンウィーク終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか?

先日は米国経済の悪化を背景にドル売り・円買いが加速して、一時79円70銭近辺まで円高が進みました。

今朝は落ち着いており、80円30銭まで戻しています。

米国株安や円高が重石になって、今朝の日経平均株価も大幅に下落しました。

FXトレードは、来週に入ってからが本格的な動きになってくるでしょうね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。