So-net無料ブログ作成
検索選択

(米)週間新規失業保険申請件数(2011年4月7日) [FX]

毎週木曜日に発表される米国の経済指標です。

発表される時間は、米国時間で8:30頃、日本時間で21:30頃になります。

「40万人」という数字が一つの区切りになっており、それより多いと雇用状況が悪化していると判断されます。

前回(3/31)の数値は、38.8万人、前々回(3/24)の数値は、39.4万人でした。

※ 6000人減少したことになりますね。

つまり雇用情勢は改善されてきています。

この雇用情勢の改善が、最近のドル高円安の背景の一つかもしれません。

ただしこの「週間新規失業保険申請件数」自体はインパクトは大きくないようです。理由としましては、失業保険に加入している労働者は半分にも満たないからです。

しかし毎週発表されるので、米国の経済動向の行方が垣間見えるのではないでしょうか。

 

FXチャート 2011-04-07 H1

【2011-04-07 H1】

FXチャート 2011-04-07 15M

【2011-04-07 15M】

FXチャート 2011-04-07 5M

【2011-04-07 5M】

今回はドル/円チャートの日足を入れてみました。

東北関東大震災から本日までのドル/円の動きが把握できます。

こうしてみると震災直後の円高から、順調に円安に進んでいるように見えますね。

今朝のドル/円は85円30銭前後で推移しています。

このように円安になっても、輸出企業によるドル売り円買いが進まないのは、やはり日本経済の先行き不安で、為替がまだ円安方向に向かうと見ているからなのでしょうか?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。