So-net無料ブログ作成
検索選択

ギリシャ問題は解決したのか!? [FX]

日本時間の昨夜、ギリシャにおいて緊縮財政計画が可決されました。


これに伴い為替は、ユーロ高・ドル安→ドル安・円高と動きました。


ギリシャの緊縮財政計画の内容は、簡単に言うと「歳出削減、増税、国営企業の民営化」になります。


可決はされましたが、関連法案が可決されない限り、IMFなどからの融資は実行されないそうです。


ギリシャ問題は対岸の火事ではありません。


日本はさらに深刻な財政状況なのです。


しかし幸いなことに、日本は米国の属国のような扱いなので、そう簡単に財政破綻させる事はできないでしょう。

現在、消費税増税が叫ばれていますが、東日本大震災の復興もままならない今の政府に、国民は辟易しています。


さあ、どうしますか?日本の政治家さんたち!


日本時間の昨夜23:00に、米国・中古住宅販売成約の発表がありました。


結果は次の通りです。


【米・中古住宅販売成約(5月)】


+8.2%(予想:+3.0%)、前回:-11.6%


数値的には良いですね。


ドル/円相場も一時的にドル高・円安に振れました。

FXチャート 2011-06-30 15M

【2011-06-30 15M】

FXチャート 2011-06-30 5M
【2011-06-30 5M】


今朝のドル/円相場は、80円70銭付近で推移しています。


今日6/30はゴ・トウ日(円安へ)であり、四半期〆日(円高へ)であるので、為替はどのように動くかは予断を許しません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。