So-net無料ブログ作成

(米)「3月度・米国新築住宅販売件数」、そして「5・10日の仲値ドル買い」の話 [FX]

日本時間の今夜23:00、「3月度・米国新築住宅販売件数」の発表があります。

この経済指標も大変重要な数値でして、中古住宅販売件数と並んで、経済の先行性が高いようです。

ちなみにこの数値は「新しく土地を購入し、その上に新築住宅を建てる事」が対象であり、既に持っている土地に新しい家を建てても統計の対象にはなりません。

さて、今週はどのような動きを見せてくれるでしょうか!?

 

FXチャート 2011-04-25 15M

【2011-04-25 15M】

FXチャート 2011-04-25 5M

【2011-04-25 5M】

今朝のドル/円相場は、82円ちょうどくらいで推移していました。

この記事を書いている9時半過ぎには、急激に円安に振れてきており、82円30銭近辺まで進んでいます。

今日は25日なので「5・10(ゴトウ)日」ですね。

みなさん、「5・10日の仲値ドル買い」という言葉をご存知でしょうか?

まず「仲値」とは、銀行が毎朝、外貨の値段を一つに決めて、それをTTB(買値)、TTS(売値)として提示しています。

その時間は9:55頃です。

そして5・10日には、海外送金が多くなるので、その準備として銀行はいつもより多めに外貨を用意します。

特に今日は25日なので、給料日の企業も多いことでしょう。

このために銀行は外貨買い・円売りを盛んに行って、今朝のようなドル高・円安が進んだと思われます。

こうしてみると、FXトレードにおいても、この手法が活かせるかもしれないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。